Canada Youshinkan Kendo Dojo

熊のつぶやき

秋、世界大会展望

八月に入り、一雨ごとに涼しくなり、稽古がしやすくなった。日本と違い、蒸し暑くなく、気温も低いので、真夏でも、稽古は辛くはないのが助かる。 今月の末に、ブラジルで世界大会がある。いまやカナダチームは以前ほどの勢いはない。サ…

脇が甘い

最近の高段者の試合で、面を打ったときに、左肘が上がった状態で打っている画像を良く見かける。 最近手に入れたDVD、「名人の技」の画像のなかで、そんな技が紹介されていたのにはがっかりさせられた。あれが名人の技だとしたら、臍…

七月

一年の半分があっという間に過ぎ去った。今年の夏は割りと過ごしやすい日が続く。 例年より可也気温が低めに推移しているようだ。山の残雪も7月まで見れるのは此処近年には珍しい現象だ。 だがやはり夏は夏、どうかすると寝苦しい日も…

迷い

何時の頃からか、思い出しても思い出せないが、気が着いて見ると、不思議と自分の剣道に疑問を持たなくなっている、自分が居た。迷い無く修行が出来て居る。 悟りと言えば格好が良いが、そんな大それたことではなくて、今まで修行してき…

夏に学ぶ

日本では、梅雨の季節だが、カナダは梅雨が無い。だから6月が真夏になる。此処2週間は大変良い天気が続き、気温も上昇して30度を越す日もある。 その間、二度ほど夜中か明け方にお湿り程度の降水があったが、街の歩道脇の芝生が赤茶…

脱力は何処まで・・・・

最近、自分の稽古で、チャレンジしている事がある。其れは、脱力の最高値を探す稽古だ。何処まで脱力すれば一番最高の状態で稽古できるか、其れの探求だ。 今まで自分の稽古は応じ技も得意だし、成功率も高いのでそれなりに脱力が出来て…

広がる世界

世の中にインターネットが普及したお陰で、見ず知らずの人々との剣道交流が始まった。一つは、岩手県の原田源治範士の生徒さん、Dr西村のグループだ。 Dr西村には二年をかけて、歯を抜いていただいたお陰で、慢性的に痛みが出ていた…

4/18春爛漫

今年は、冬が長かった。未だに山には雪がありSKIができる。此処二、三日暖かくなり、街の街路樹が一気に花を付け出した。ドカッと花が咲く。冬が長かった年ほど其の傾向は強い。 最近、稽古では自分なりに一山超えた感がある。剣道も…

定例稽古会

今年も、京都大会の日が近づいてきた、熊は毎年この機会を利用して京都以外でも稽古のできる場所にお邪魔している。 其の場所で、毎年お世話になるのが、故郷富山の後輩の道場、志貴野剣道クラブである。まあ、此処の道場は気の置けない…

軟弱に成ったものだ。

最近、熊と交信のある若い剣道家が言っていた。某指導者に掛かったら、其の指導者は迎え突きをする人で、攻めて入ろうとすると剣先を下げて、下から小突き上げる仕草をする。 わざと突き垂を外し、喉に直接剣先を当てる、意地の悪い迎え…