Canada Youshinkan Kendo Dojo

剣道形から得るもの

剣道形・・・・・   最近、剣道形のことを考えて稽古をしている。 昔、武専出の先生が県警の師範をしていて、その方が言ったのだが・・・ 剣道の理合いに、「相手の剣先を揺らす」と言うのがあると聞いた。 其れは、 小手と見せて…

若者の武者修行

今、養心館にアメリカから高校生が武者修行に来ている。 彼の父親がアメリカに転勤になり、それに着いてアメリカに来たらしい。夏休みの間、カナダで語学の勉強を兼ねて、剣道の稽古もしたいと訪ねてきた。 今時の高校生には珍しくきち…

居合道講習会

7月に入り、最初のイベントは、居合道の講習会でした。この講習会は、カナダ剣道連盟主催で、熊が、そのお膳立てを致しました。 講師は、静岡の小田克夫範士。熊の同門、兄貴分に当たる先生。 今回の講習は、全日本剣道連盟居合を徹底…

真っ直ぐ打つ

剣道を修行する方なら必ず一度や二度言われたことがあるでしょう。「真っ直ぐ打ちなさい」と、ですが真っ直ぐ打つとは、自分に対して真っ直ぐなのか、相手に対して真っ直ぐなのか考えた事がありますか。 お互いが真っ直ぐと言う事は刀で…

骨董品の目利き

何でもそうだが、物には価値と言うものがある。剣道の指導者も付加価値が高い先生と、そうでない先生が居る。 師匠との出会いも又、この付加価値を上手く見出し、探せるかどうかに掛かる場合が多い。 例えば、国宝の仏像があるとすれば…

夕雲流剣術書

針谷夕雲の教えを、弟子の、小田切 一雲が書いた物の中に、極意が書かれていた。 「敵に向かい、太刀打ちする時でも、早からず遅からず、運速を加減するという事もなく、自分の自然な動きに任せ、強からず弱からず、強弱を加減すると言…

愚かな行為

剣道において、稽古や試合中、首をかしげたり姿勢を崩して、相手の打突を避ける事を良く見かけます。 これは、剣道修行者として自らを辱める愚かな行為である事を知らなければなりません。 まず、我々は剣道の剣は刀と言う観念で稽古し…

小川忠太郎先生の見識

今更ながらに、驚いている事がある。 小川忠太郎先生と出合ったのは、もうすでに、35年前の事だ、お話の中で、真と言うことで話されていたのですが、「今は何でも多数決で物事が決まる。だが、どれだけ、多数決でも間違っているも事は…

通信教育

今年は、京都大会に参加できなかったからか、何だか筆が鈍った。書き込みが疎かになり、今日まで来てしまった。 良い情報がなかったわけではない。先日、名古屋で行われた6段審査で、通信教育の岐阜のエージさんが見事6段に合格。 又…