Canada Youshinkan Kendo Dojo

熊のつぶやき

2012年

年が改まり、2012年になった。別段、年が改まったからと言い、特別目標を立てるわけでも無いし、遣りたい事があるわけでもない。 まあ、しいて言えば、稽古だけは無事続けられればそれで良いと感じている。 最近道場の指導は息子二…

剣友来る。

熊がお世話になっている、インターネットの剣道交流会、交剣知愛@MIXがある。 其処の中で、気の合う仲間たちが熊を中心とした稽古会(小町の会)を作ってくれた。 メンバーには、全国各地の教士七段が8名を含め約40名の方々が所…

預かり武者

今、養心館に2名の18才の剣士が修業に来ている。 一人は、日本の高校を卒業して、出来れば将来カナダで暮らしたいと真剣に打ち込んでいる若者。 もう一人は、将来中国を代表して世界選手権の選手出場を夢見る若者。 おりよく二人の…

自分の剣道感

若い頃、剣道について、一人の剣道仲間に、剣道即生活的な、考えを否定された。 そこで熊は、何故自分が剣道を学ぼうとするか、真剣に考えたことが有った。 考えて、理屈は何とでもつけられるし、また実際、それらを謳い文句にしている…

動物的感覚?

今は文明が発達しすぎて、何でも証明されるものでなければ、人々は信じなくなった。 だが一昔前は、迷信とか、縁起被とか根拠のないものは別にしてでも、念力とか、殺気などは感じたらしい。 ねずみが、火事の出る家から姿を消すとは昔…

カナダ選手権を見て・・・

カナダの剣道の歴史も100年目の記念大会ともなったカナダ選手権、 今回のカナダ選手権で、久々に剣道形を遣って欲しいと依頼されて、熊と鎌田先生が形を打つ事になった。内容は、如何なる物であったかは、第三者のご意見を拝聴するし…

最善を尽くす。

熊は剣道から色々の事を学ばせて頂いた。それらが、どれ程自分の実生活に影響を与え、人生を豊かに暮らせて来れたか筆舌に尽くしがたいが、一つ、努力は必ず報われると言う事を学ばせて頂いた気がする。 物事に取り組むとき、最善を尽く…

若者もそれぞれ。

早いものです。2011年も既に半年が過ぎ、夏。処が今年のバンクーバーは夏に成りきれないでいます。 例年より、気温が低く、通常三月で消えるグラウス山のスキー場の滑走斜面の雪がまだ滑走できる状態で残っています。 こんな事は、…

国民の意気を沈下させるな。

東北関東で被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。一日も早い復興に向けて、お心を強く堅持して頂きたいと念じています。 物事には、必ず賛否両論が渦巻く。 今回の被災者を思う日本人の憐憫の心が自粛を併発した。 確かに、…

日本人の心

今、日本は終戦直後に匹敵するダメージを受けた。その中で、世界各国の新聞が、日本人のマナーのよさに驚きの賞賛を贈っている。 やはり日本人の心の中には、武士道精神が深く根ざしているからに違いない。神戸、淡路大震災の時も僅かの…

2 / 1512345...10...最後 »